• 営業アシスタント 藤堂

2021年 正社員、最多の3555万人

2021年、正社員として働く人が過去最多の3555万人になりました。

コロナの影響により、人手不足が続き、企業が安定した労働力の確保をする動きが見られています。


前年と比べ26万人の増加で、過去最多の3555万人になり、特に女性の登用が増えています。女性に関しては1222万人と過去最多を更新しました。






参照元:総務省・労働力調査


若年層(25歳~34歳)の取り込みも活発になっており、正社員として働く人は807万人に

なっています。


大卒就職率に関しては、2015年3月卒から2021年3月卒まで連続で95%超えており

新卒で就職する22歳人口は減少傾向にあるため、新卒内定者の確保が困難となり

企業の人手不足が強まると見られています。


また、コロナ禍により、一層柔軟な働き方を希望する人が増えているようで

「自分の都合で働きたい」と考える人が654万人と、前年と比べ35万人増えています。


企業は人材確保のために、様々な働き方を選べるよう変化が求められています。


ワイエスプランニングでは企業が求める人材条件とマッチした媒体に狙いを絞った

採用戦略で様々なニーズにお応えし、採用率をUPするお手伝いをしております。


ご相談・ご依頼の方は

下記問い合わせページ、またはお電話にてお気軽にお問合せください。




閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示